忍者ブログ
よってらっしゃい
2018年01月21日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年10月21日 (Wed)
オリオン座流星群が極大を迎えています
と言うことですが,ここに国立天文台の佐藤幹哉さんが
ってか、寒さでへこたれてる僕のような人は、
今年の詳しい情報は
大阪の空は明るくて
「Astro
AstroArtsの「2009年の天文現象ガイド」
Arts」オリオン座流星群が極大
どの方向を見ればいいとか詳細が書かれているので
今年は月明かりがないため条件が良く、国立天文台は特設ホームページを設置し、観測を呼びかけている
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20091019
国立天文台「見えるかな?
昨日はオリオン座流星群を観測しましたよっ♪

20日
http://kinakotanka.blog57.fc2.com/blog-entry-2563.html

結局天体観察なんてできないよっつう話ですね
東から南にかけてめぐるオリオン座近くを眺めていると
ピークは21日夜だそうです
話しでは,あと2日後あたりがもっと見えるのではないか
流れ星、見たでしゅよ~
のに15分くらい、それからじっくり空を見て
11時半頃までは空を眺めていたのですが
国立天文台の見えるかな?オリオン座流星群
ちょうど水泳レッスンを終え、
国立天文台のホームページでは

今夜から始まる秋の天体ショー、オリオン座流星群をウォッチ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091019-00000003-rbb-ent

出現し始めると書いてありました
ご参考にどうぞ→
がありましたので,お借りいたしました
その感覚が好きなのです゜・:*:・
国立天文台HP
私も「見えるかなー」と思って、
同流星群は、通常は1時間に20個程度の流星しか見られないが、06年からは1時間当たり流星が最大で50個以上と急増
寒くて無理
山梨・鳴沢村で20日1時40分に撮影されたと言う1枚
23日まで、予測では21日がピーク(?)なようで、まだチャンスはあるよね
詳しくは⇒国立天文台
プードルのランキング
友人にも調べた情報を後でメールしておくことにします
露天ジャグジーに浸っている時間に
一時間に数十個の流れ星が観測できるそうです
ピークは明日の夜だね☆~
実は神秘的で不思議な空間だと気づく
に書かれています
HPこちら♪
♪☆彡
(国立天文台のキャンペーン
詳細こちら↓
国立天文台のHPによれば、外に出て、目が慣れる
70年後だそうですよ~
(http://www.nao.ac.jp/phenomena/20091019/index.html)←国立天文台のWebページに飛びますっ
観測しましょう、ってことなんですが、とにかく
私は22時ころに観測をしたのですが、ベストコンディション
オリオン座流星群」
に参加しています
オリオン座流星群キャンペーン
みんなと一緒に遭遇できたら楽しいねー
東の夜空を、家の北側と南側から、それぞれ5分ほど見上げてみましたが、
PR
←No.74No.73No.72No.71No.70No.69No.68No.67No.66No.65No.64
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク